ハウス・デポ【フラット50】

ハウス・デポ【フラット50】 商品概要

ハウス・デポ 【フラット50】は、長期優良住宅※を取得する場合にご利用いただける最長50年間全期間 固定金利の住宅ローンです。 家づくりでリスクとなる「住宅ローン金利上昇による返済金額の変動」を防ぎ、 安心して住宅を建築・購入いただける住宅ローンが「ハウス・デポ【フラット50】」です。

※長期優良住宅は、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が住宅の構造及び設備に講じられ、国が定めた基準を満たし認定を受けた住宅です。

ハウス・デポ【フラット50】
2021年12月融資実行金利

融資割合 借入期間 新機構団信加入 夫婦連生団信加入 新3大疾病付き機構団信加入

所要金額の
9割以下融資

36-50年

年率1.83%実質年率1.935%

年率2.01%実質年率2.117%

年率2.07%実質年率2.177%

所要金額の
9割超融資

36-50年

年率2.09%実質年率2.197%

年率2.27%実質年率2.379%

年率2.33%実質年率2.440%

※実質年率は、借入金額2,500万円、元利均等払い、借入期間35年(20年以下は20年)繰上返済なし、融資手数料を加えた条件で計算しています。
※ハウス・デポ【フラット50】の借入額は、土地購入費・建築費または購入価額の9割以下となります。
※ハウス・デポ【ダブルフラット】利用時に、【フラット50】と【フラット35】を合わせて土地購入・建築費又は購入価額以内(所要資金の10割)ご利用いただけます。ただし、この場合の【フラット50】の融資上限は土地購入・建築費又は購入価額の9割までとなります。融資金利は「9割超融資」金利が適用されます。
※健康上の理由その他の事情で、団体信用生命保険にご加入されない場合でも【フラット50】をご利用いただけます。
その場合の借入金利は「新機構団信付き【フラット50】の借入金利-0.2%」でご利用いただけます。

◆ハウス・デポ【フラット50】 特徴

①固定金利の安心

ハウス・デポ【フラット50】は、「最長50年間全期間固定」の住宅ローンです。
融資実行時にご返済金額が確定し、毎月のご返済金額は変わらないため計画的にご返済できます。
また、住宅が長期優良住宅であるので【フラット35S(金利Aプラン)】の優遇が適用されます。

②ご融資金額は「最高8,000万円まで」お借入れ可能

最高8,000万円までお借入れができます。※所要資金の9割以下までご利用いただけます。

③住宅ローン付きで住宅の売却が可能(長期優良住宅は、金利引継特約付きとなります)

住宅を購入する方に、住宅を売却する方が利用していた借入金利のまま【フラット50(フラット35も可)】の返済を引き継ぐことが可能。金利上昇局面においては、新規に住宅ローンを借りるよりも低い金利で返済ができる場合があります。

※債務継承にあたっては、登記費用が発生します。
※債務継承を希望しない場合は、住宅を売却する方が残りの債務を弁済する必要があります。

商品概要


1.お申込みいただける方

以下の条件をいずれも満たすことのできる個人のお客様が対象となります。

年齢 申込時年44未満で、完済時年齢が満80歳未満の方
国籍 日本国籍の方、永住許可を受けている方または特別永住者の方

前年の年収について
ハウス・デポ【フラット35】のご利用には、前年(1月~12月)税込み年収に占める「ハウス・デポ【フラット35】含めた全ての借入金の年間返済額」の割合(総返済負担率)が次の基準以下である必要があります(収入を合算することもできます)。

前年年収(税込) 総返済負担率
400万円未満 30%以下
400万円以上 35%以下

※全ての借入金とは、ハウス・デポ【フラット35】以外のローン(住宅ローン、自動車ローン、教育ローンなど)、カードローン(キャッシング、リボ払い等の商品購入を含む)などを指します。

2.資金使途及び借入対象となる住宅について

  1. ・申込みご本人またはご親族がお住まいになる「新築住宅の建設・購入資金」または「中古住宅の購入資金」で、以下の①及び②の基準をいずれも満たす必要があります。
    1. ①長期優良住宅であること
    2. ②借入対象住宅は、住宅金融支援機構の定める技術基準に適合し、必要な検査に合格する住宅が対象となります。
一戸建て住宅、連続建て住宅、重ね建て住宅の住宅床面積 70m²以上
共同建て住宅(マンション等)の住宅床面積 30m²以上

※一戸当たりの住宅建設費には土地取得融資がある場合は、土地の取得費を含みます。
住宅建設費・住宅購入価額にはいずれも消費税相当額を含みます。

【機構が定める技術基準について】 新築住宅の技術基準  中古住宅の技術基準

3.お借入金額について

100 万円以上8,000 万円以内(1 万円単位)となります。
※店舗、事務所等の非住宅部分は借入対象外となります。
※ハウス・デポ【ダブルフラット】利用時に、【フラット50】と【フラット35】を合わせて土地購入・建築費又は購入価額以内(所要資金の10割)ご利用いただけます。ただし、この場合の【フラット50】の融資上限は土地購入・建築費又は購入価額の9割までとなります。 融資金利は「9割超融資」金利が適用されます。

4.お借入期間について

36年以上50年以内(ご返済回数 431回~599回 ※返済特例により、初回返済は2か月相当となります)
次のいずれか短い年数が上限となります。

  1. (1)「80歳」-「申込人の年齢(1年未満は切上げ)」
    ※1 年収の50%を超えて合算した収入合算者がいる場合には、申込みご本人と収入合算者のうち、高い方の年齢を基準とします。
    ※2 親子リレー返済をご利用の場合は、収入合算者となるか否かにかかわらず、後継者の年齢を基準とします。
  2. (2)50年

5.金利について

  1. 全期間固定金利です。(返済期間中の金利が同じ)
  2. 融資率(所要資金に対する借入が9割以下又は9割超)及び加入する団体信用生命保険の種類等に応じて金利が異なります。
  3. 融資実行時の金利がお借入期限まで適応されます。(申込時点の金利ではありません)
    ◆今月の【フラット50】融資金利

6.返済方法等について

毎月元利均等返済又は毎月元金均等返済です。また、ご融資金額の40% までボーナス月加算返済もできます。
毎月のお支払は、お客様指定の預金口座から自動引き落としさせていただきます。

口座引き落とし日 5日   ※土日祝の場合は、翌営業日となります。
約定返済期日 13日   ※土日祝の場合は、翌営業日となります。

※口座引き落とし日の前営業日までに、ご指定口座へのご入金をお願いいたします。
※遅延損害金 年14.5%(年365日の日割計算)

7.担保について

住宅ローンの譲受人である住宅金融支援機構が融資対象となる土地及び建物に、第1順位の抵当権を設定させていただきます。
登記費用はお客様にご負担いただきます。

8.保証人について

必要ありません。

9.団体信用生命保険について

原則として、機構団体信用生命保険特約制度にご加入いただきます。(特約料は融資金利に組み込まれています)
※健康上の理由その他の事情で団体信用生命保険に加入されない場合も【フラット35】をご利用いただけます。
団体信用生命保険特約制度について

10.火災保険について

融資住宅について、住宅金融支援機構の定める基準にて火災保険の付保をお願い致します。

11.諸費用について

融資手数料 融資金額の2.20%(税込)※最低事務手数料110,000円(税込)
電子契約事務手数料
(電子契約サービス利用料)
5,500円(税込)
収入印紙(印紙税)金銭消費貸借契約証書(証書:住宅ローン契約書類)に添付する印紙
※お借入金額によって税額は異なります。印紙税額一覧表
※費用は、ハウス・デポ【フラット35】ご融資金額から差引します。
※電子契約サービスをご利用の場合、契約書類添付の収入印紙は不要となります。
適合検査費用、登記費用、火災保険ご利用いただく検査機関または適合証明技術者(適合検査費用)、
司法書士(登記費用)、保険会社(火災保険)によって異なります。
保証料、繰上返済手数料必要ありません

12.その他

  1. 【フラット50】は金利引継付きローンです。ご返済中に融資物件を売却する場合に、その物件を購入する方に【フラット50】の債務を引き継ぐことができます。
  2. 当社の融資審査またはローンを買い取る住宅金融支援機構の買取審査の結果によっては、ローンご利用のご希望にそえない場合がございます。予めご了承ください。